MENU

マンションの売却を決めたら、当然購入希望者があなたのマンションの内見にやってきます。
その時、そのまま部屋を見せても良いのでしょうか。それともある程度リフォームやハウスクリーニングは必要なのでしょうか。

やっぱりクリーニングは必要

張り切ってリフォームまで行う必要はありません。しかし、クリーニングやクロス張り替えなどは行っておいた方が良いでしょう。
クリーニングを必ずしなくてはいけない、ということではありません

 

購入者の中には、購入後に自分の好きなようにリフォームしたいと思う人がとても多いのです
また、リフォームは高額になります。その分売却値も高くなり、結局マンションが売れないといった事態に陥っては元も子もありません。
リフォームされていない分お値段が安いというメリットも購入者は感じるかもしもしれません。

 

ただし、生活感がアリアリの状態よりは、クリーニングして綺麗な状態で見せたほうが、購入者のイメージはつきやすいです。
何事も第一印象というのはとても大切ですよね。場合によってはクリーニングしたほうが早く売れるかもしれません。
ハウスクリーニングの料金は、リフォームよりははるかにお安く、コスパを考えるとしておいた方が良いと思います。

大切に使っていたことをわかってもらいましょう

また、購入希望者は、今までそのマンションがどう使われていたか、ということを見ます。
大切に住まわれていたと感じられるマンションを買いたいのは当然ですよね。
お見せする前には、部屋をきれいに掃除してお客様をお迎えするぐらいの気持ちは持っておいた方が良いでしょう。

 

売却のためのノウハウを知りたいならここにアクセス!

マンションをクリーニングしたほうが良いかどうか、などは、地域によっても違います。
マンション.naviのサイトからは、不動産会社に一括してお値段の査定を依頼できます。様々な売却時の耳寄り情報を得ることができます。
是非一度覗いてみてくださいね。