MENU

マンションが売れない、その原因とは?

手持ちのマンションがなかなか売れない・・・すぐ売れると思っていたのに、季節が一回りして1年たっても残っていたらショックですよね。
マンションが売れないと、現金が得られないばかりか、逆に維持費がかかってもったいないです。
マンションが売れなくて困っている方に、マンションが売れるようになるコツをご提案します。

安易な値下げは避ける

もちろん、マンションがなかなか売れない場合、徐々に値下げはしていると思います。
その値下げが逆に売れないのかも。買主にとって、買おうかと思っているマンションがどんどん値下げしている場合、もうちょっと下がるのではないかなどと期待してしまいます。
ある程度自分が納得できる金額まで落としたら、後は値下げはしない、といった覚悟が必要かもしれません。

いろいろ見直してみる

マンション売却を依頼している不動産会社は1社のみ(専属専任または専任)でしょうか。
一般媒介でいろいろな不動産会社に依頼をかけても良いかもしれません。
不動産会社としては、別の不動産会社に取引をもっていかれて報酬が減る可能性がありますのであまり喜ばれませんが、複数の不動産会社に扱ってもらうことでマンションが広く知られることとになります。

 

マンションは売れる時期というものが存在します。春の前、夏休みの後などです。時期でないときは、じっと待つのも方法かもしれませんね。

買い取り業者に買い取ってもらう方法も

不動産会社に仲介を依頼するのではなく、買い取り業者に買い取ってもらう方法も存在します。
マンションを買い取ってもらうため、あなたのマンションの所有権は買取業者に移ります。
そして、その業者があらたにマンション購入希望者を探します。ただし、買取業者に買い取ってもらう場合は、不動産会社に仲介してもらっている売却価格よりも低い金額での買い取りとなります。

 

多少売却金額は下がっても良いので、今すぐマンションを売って、まとまったお金を手に入れたいと考える方にはオススメです。

詳しくはコチラを参考に!

売れないマンションは、待っていても売れません。
HOME4U」というウェブサイトが、マンション売却に詳しいですので、是非いちど参考になさってください。
マンションの地域ごとの売却相場や、様々なお悩みにこたえるページもあり、大変分かりやすいですよ。

 

オススメのリンク

オススメのリンク